壊れかけたメモリーの外部記憶

読書記録です。あとどれくらい本が読めるんだろう…

2010-07-08から1日間の記事一覧

リヴァトン館 ケイト・モートン

リヴァトン館 ケイト・モートン 栗原百代訳 ランダムハウス講談社 2010年 3000円 老人ホームで暮らす98歳のグレイスが語り始めるのは、かつてメイドとして仕えたリヴァトン館での出来事でした。二つの大戦を経て変っていくイギリス階級社会、時代に翻弄され…